体の内側から口臭を改善する

32歳、会社員の男です。一時期、口臭がすごくキツくなっていたことがあります。
手を当ててはーッとしてみると、必ず、生臭いニオイが立ち込めてくるんですよね。
なんというか、唾液が乾いたような、あの独特の嫌なニオイが、ダイレクトに口から立ち込めてくるのです。
自分自身でここまでニオイを察知出来ているのだから、きっと面と向かって会話をしている人は、さらに厳しいニオイにさらされているはずです。

でも、他人の口臭に対して真正面からクレームをつけることなんてできませんよね。不快な思いをしながらも、そこはグッとこらえて私と会話しているに違いありません。それを考えると、ものすごい申し訳ない気持ちになってきて、自然と人と話をするのが怖くなっていったんですよね。
そんななか、私にも恋人ができたのですが・・。
最初のうちはなかなかうまくアプローチすることができませんでした。だってねえ・・。
好きな人に対して、自分の臭い口臭を感知されたくないじゃないですか。それで嫌われるかもしれませんし、それより何より、自分の口臭で大好きな彼女を汚したくない、という気持ちが湧きおこってくるんですよね。

そんな私の切ない思いに気づいたのか、さりげなく彼女が口臭対策用のサプリメントを勧めてくれたのです。
それを飲むようになってから、あの嫌なニオイがピタリとおさまりました。
ちなみにですが、そのサプリメントはガムや飴のように、口の中だけをいいニオイにするタイプのものではありません。

どういうことかというとですね。摂取することで胃腸の調子を整えて、そこから発生される不快なニオイの元(ガス)を軽減できるのです。
口臭と聞くと、口そのものに原因があるように感じられますが(もちろん、そういうケースもあります)、実際には胃腸などの体の内側に原因があることが多いです。
現代社会はストレス社会とも言われており、そういったストレスにさらされるとどうしても体の内部に支障をきたしてしまうんですよね。
このように、口臭というのはストレスが原因であることが多く、その際、サプリメントタイプの商品を摂取することで、体の内部から改善を促すことができるのです。

前述のガムや飴というのは、一過性の対策に過ぎません。もっと言えばニオイをごまかしているにすぎず、それでは、何の解決にもなりませんよね。
サプリメントを摂取し、体の内側から改善することが真の意味での口臭対策なのではないでしょうか。