コーヒーが原因の口臭をみんなの前でからかわれて恥ずかしかった体験談

34歳の女性保育士として学童保育で働いています。私が気になっている臭いが口臭です。口臭が原因で、職場の子供達にからかわれて、恥ずかしく辛い思いをしています。
私は、コーヒーが大好きで一日に数回コーヒーを飲んでいます。毎日たくさんのコーヒーを飲んでいるうちに自分でも気が付かない口臭を発生するようになっていたようです。

ある日、いつものように職場で小学生の子供に読み聞かせをしていました。すると、少しやんちゃな男の子が「俺も!」と寄ってきました。
私が、その子を空いている空間に入れてあげようとした時、ふと私の顔と彼の顔が近づきました。そして、その瞬間「お前の口臭い!」と大声で言われたのです。
私は、予想外の出来事に呆然としてしまいました。一応、年頃の女性なので衣類の臭いや体臭には気を使っていました。
職業的に香水を使うことはできませんが、少し高級な柔軟剤を使っていますし、香りのよいボディクリームを使用する等の努力をしていました。
それなのに、たくさんの人のいる前で臭いと言われとてもショックでした。しかも、子供が多い場所なので、それを聞いた子供たちが良い性に笑い出してしまいいてもたってもいられない気持ちになりました。

その場は、仕事なので「そんな嫌なこと言わないで。」と言って納めようとしましたが、私のショックを受けた姿が面白かったのか、さらに「臭い!臭い!」とはやし立てられてしまいました。
収拾がつかなくなったところに、ちょうどおやつの時間になったため、なんとかその場を切り抜けることができました。
ですが、他の職員や保護者もいる中で臭いとはやし立てられたことは私の心に深く突き刺さりました。

家に帰り、思い切って母にそのことを相談しました。すると、母にも「前から口臭が気になっていた。」と言われてしまいました。
母によると、おそらくコーヒーの飲みすぎによる口臭ではないかということでした。
まさか、コーヒーで口臭が発生するとは思っていなかったので驚きましたが、体自体は特に臭わないと言われたので少し、安心しました。

その日から、少しずつコーヒーを飲む量を減らしたり、飲んだ後はミントガムをかんだり歯磨きをするようにして口臭対策をしています。
私のことを臭いと言った子供は、しばらく私を見ると「臭いからちかづかない。」などと言っていましたが気にしないようにしました。
最近は、舌ブラシを使うと口臭に効果があると聞いて試し始めています。母にも、「最近、あまり口臭が気にならない。」と言われましたが、やはりコーヒーを完全にやめないと多少臭いはするみたいです。
これからもコーヒーの量を調節しながらいろりろな対策法を試してうまく口臭と付き合っていきたいと思います。